スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつの名前

螢の名前は「ケイ」と「ホタル」と二通りの読み方があります。
以前両親に訊いた時も「どっちにしたかな?」というぐらい記憶が曖昧。
両親からもケイを知る全ての人からは「ホタル」とは呼ばれていません。
自分でもどっちが本当の名前かわからず育ってきました。
ただ、高校の時、漢字は違ってもちゃんと「ケイ」と読める子がいたので
区別して「ホタル」と呼ばれていました。

名前の事が問題になったのは生命保険を調べたら
なぜかそれぞれの名前で契約されていました。
え?何で?どうやらこれは保険会社の入力ミスだったようです。
その場で保険会社へ、後から警察(免許証があるため)へ相談したら
「身元証明の時に別人物とみなされるので、マズイです!!
どちらかに統一して下さい。」と言われ、ちょっと大変なことになっています。

母子手帳なら振り仮名が書いてあると思い探しましたが
引越しした時にどこかへしまいこんだらしく、みつかりません。
それで、出生証明書ならどちらが本当の名前かわかると思い、法務局へ電話をし、調べていただきましたが、昭和57年以前の書類はすでになく、調べる手立てが失われました

そこでまず家庭裁判所に問い合わせたら、読みに関しては特に申請する
必要はなく区役所で訂正してもらうよう教えていただきました。
区役所では、
「原則として振り仮名は打っていませんが、役所では特別な読み方をする場合は振り仮名を打っています。あなたの場合はそうであろうと思う読み方を振っています。今現在ではケイさんになっていますがホタルさんにされますか?すぐに直せますよ。どちらにしますか??」
と言われたので、そのままにしていただき、一応念のため年金課へ電話を回していただき調べた結果、年金では「ホタル」という事がわかりました。

年金課では現在ケイの年金は厚生年金の管轄なのでここでは名前を直せないので、会社を通して社会保険事務所で手続きを取るように言われました。

あ?・・明日から、役所へ行って住民票を取って警察へ行ったり、
社会保険事務所への手続きやらで忙しくなりそうです・・・
1日で済むかしら・・・・・^^;

そうそう、レナちゃんもちゃんと「レナちゃん」と呼んであげないといけませんね。
明日からは「レニャちゃん!」とか「レンたん!」なんて言わないようにしなくちゃ・・!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。