スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険なグリル

夕食は鳥のもも肉の網焼きにしました。
お酒・みりん・醤油・砂糖で甘辛い漬たれを作ってその中に
にんにくとしょうがもすり下ろしをいれます。
分量は全て適量。・・・量った事ありません^^;

今日は嫌な予感がしたのです。
そう、にんにくをすりおろすときに、指まですってしまったのです。
嫌な予感・・・的中。

魚焼きグリルで焼くのだけれど、
このグリルがお肉をひっくり返す時にバシャーンって
ずり落ちてきて床へ落下。

足に落ちなくて良かった?と同時に、いつもグリルを
覗き込みに来るレナちゃんがいなくて良かった?とほっとしました。

水が張ってあるのでキッチンマット1メートル周辺は
水がはねてしかも鳥の脂としょうが&にんにくのたれで、
臭いし、後片付けが大変でした。

ちゃんと止まるところで止まる筈が・・・
いつかはこういう事態になるとは予想していました。
だからお魚を焼くときは必ず片手でグリルを持って
魚をひっくり返していました。

でも、この料理は照り焼きと同じ。
何度も何度もたれをつけては焼きます。
だから、当然片手では無理。

・・・・落としたお肉、もったいないので洗って
全部焼き終えた後にもう一度焼いて食べました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。