スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誹謗中傷

今日は楽しい内容でも書こうと思ったけれど、
気が変わりました。
今日の螢はとっても怒っています。

某所で「誹謗中傷」をされた方の記事を読んできました。
「早く死んでしまったら・・」という言葉を使った暴言。
どういった経緯でそんな暴言を吐かれたのかは分からない。
それでも、人には言っていいことと悪い事がある。

どんな言葉もその言葉の裏の意味をいつも考える。
お互いに理解し合えてる相手ならば多少の暴言は
その人を奮い立たせるために言った愛情ある言葉がほとんど。
言われた人は時間がかかっても後で必ずその真意が解るもの。

それでも、やはり「死」という言葉を簡単に使うのは絶対に許せない。
なんて心無い人なんだろうと思う。
心が繊細な人なら、とても傷つき、本当に死んでしまう可能性もある。
今の世の中、心を病んでいる人がとても多い。
何かのきっかけでそうなってしまう人もたくさんいる。
ひょっとしたら誰でもその一言でそうなってしまうかもしれない。

そんな暴言吐く人は人格を疑う前にもう人じゃない。

ネットの世界は顔が見えないから、何を言ってもいいのか?

ネットも現実と同じである。(というか現実そのものである)
ただ、みなHNを使い仮面をかぶっているだけ。


誹謗中傷はたくさんある。
ネットの世界に長く身を置いていると嫌でも遭遇する。
妬まれたりもする。・・・・悲しくなる。

意見の食い違いは仕方がない。
そこでぶつかり合ってしまうのは当たり前。
でも、そうだからといって自分の思うままの意見でなければ
相手を誹謗中傷するのはどうかと思う。

誹謗中傷は絶対に許さん!(怒)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。