スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レナちゃん、不安なの?




北風の強い一日でした。 
レナちゃんはお家の中でぬくぬく・・・ 
時折リビングを脱走して日当たりのいいお部屋で 
日向ぼっこをしています。 
普通の子ならそのまま放っておけるけれど、 
レナちゃんはそうはいきません。 
粗相をするといけないのでいつも傍についていないといけません。 
螢も一緒に行動します。 
おかげで落ち着いてネットをする時間もありません。 
 
きのうもこの前も、ヘンな所でウ○チをしそうになりました。 
ウ○チの時は必ずかわいい声で「くぅ?ん」と 
子犬みたいに鳴くし、ガリガリと爪とぎもどきをします。 
すぐにおトイレに誘導して粗相は免れていますが、 
どうしてウ○チまで変なところでするようになってしまったのか・・・ 
原因がわかりませんでした。 
 
思い返してみれば、昨日はキッチン台に乗っていたので 
螢がきつく叱ったのでした。 
その前は螢がいなくてかまってやれなかった・・・ 
 
猫は不安だと粗相をするらしいのです。 
レナはきっと精神的に不安なのだと思います。 
最初にこの家に来た時におトイレに失敗して排泄行為が 
してはいけないことだと思っているのでしょう。 
 
そしていつもおトイレに入るとこちらの様子を伺っています。 
何度もおトイレに入っては出てを繰り返し、 
やめてしまうこともあります。 
心に深い深い、消えない傷をつけてしまったようです。 
 
遊んでいても時々弓なりになり、尻尾を太くして 
こちらを見つめます。 
その時の目つきがとても不信そうです。 
 
なんとかレナの不安を取り除いてあげたいのですが、 
どうしたらいいのかわかりません。 
普段は甘えっ子でいたずら好きで手がつけられないのだけれど、 
やっぱりロシアンブルーは内気で臆病な性格。 
心がとても繊細なレナちゃんの心の傷を 
何とか癒してあげたいです・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。