スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の1年




大晦日の今日、朝から雪が降り出しました。 
降ったり止んだりを繰り返し、積もるほどではありませんでした。 
大晦日に雪が降るのは21年振りの事だとニュースで報道していました。 
 
今年もあっという間に1年が過ぎていってしまったように思います。 
いろいろと多くの出来事があった年でした。 
その中でも一番強く心に残っている出来事は、やはりレオとの別れです。 
たった4年しか生きられなかったレオ。 
一番充実した猫盛りを迎えたばかりだったのに・・・・。 
猫伝染性腹膜炎・・・どうしてレオがそんな病気に見舞われなければならなかったのか、今でもかわいそうで仕方ありません。 
レオの運命というかそれが宿命だったのかもしれません。 
レオはずっとずっと心の中に生き続けています。 
 
そして、レナとの出会いも運命だったのかもしれません。 
相変わらずおトイレが解っていません・・・ 
おトイレ=ひみつ基地・・みたいな感じです。 
お気に入りのおもちゃは何でもおトイレに入れ込んでしまいます。 
そして寝るのもおトイレ・・・。朝はいつもベットで寝ているので 
寒くなるとベットの方へ行っているみたいです。 
シーツはいつもきれいにしてあるので、まぁいいか・・って感じで許しているけれど、もう、レナにおトイレを理解するのは無理だと感じています。 
だた、大体の時間ごとに用を足すのでおトイレに誘導できるだけ 
少し気が楽になりました。 
 
それでもやっぱり来年はおトイレを覚えてほしいと願っています。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。