スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レナちゃんの病気

レナちゃん


12月に入っても暖かな日が続いています。 
でも、やっぱり12月なので、ニットを着ました。 
レナちゃん、レオと同じで飛び掛って噛み付いてくるので 
すぐにボロボロにされそうだけど・・・ 
 
昨夜夜遅くに用便を済ませたレナちゃん。 
朝はしないだろうと思い朝一番で獣医さんへ連れて行きました。 
昨日電話でレナちゃんとのことを伝えたら、ワクチン接種は来月でいいと院長先生に言われたけれど、足の肉球が傷ついていて血が出ていました。 
何か怖い病気だといけないので精神的に不安定だとは思ったのですが、サンヒョクが付いて行ってくれたので診て頂きました。 
 
とても混んでいて、待合室には大型犬ばかり・・・ 
レナちゃん、ゲージの中で緊張していました。 
そっと扉を開けてあげたら出てきて螢にしがみついてきました。 
とても不安だったようです。 
 
30分ほど待たされてレナの番に。 
足の方は特に何ともありませんでした。 
塗り薬をいただいて様子を見ることになりました。 
 
そして健康診断をしていただきました。 
そして耳の検査をしました。 
そうしたら左耳の中から真っ黒な耳垢がたくさん出てきました。 
すぐ先生が顕微鏡で検査してくださりその映像をPCで見せてくださいました。 
それをみてびっくり!ダニがいました! 
耳疥癬病です。 
 
首輪をしたから慣れなくて掻いているのかと思っていたのですが、 
こんな病気にかかっていたなんて!かわいそうに・・・ 
耳の掃除と薬を入れていただきました。 
 
今のところ左だけで右耳は大丈夫のようです。 
あまり酷くはなっていないと言われたので、 
病院へ通って治療を受ける事になりました。 
 
この病気はペットショップの病気の保障にはならないみたいで、 
治療費がまた高くて大変です。 
今の状態だとペット保険も入れないし・・・ 
でも、お金の問題ではありません。 
可愛いレナの病気を早く治してあげることが一番です。 
 
そしてレナちゃんは今日はよほど緊張したのでしょう。 
螢にすごく甘えてくれるようになりました。 
ワクチンも接種できました。 
螢も精神的にほっとでき一安心です。 
あとはおトイレだけ・・・・ 
長くかかりそうです・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。