スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一喜一憂する日々

レオちゃん


秋も終わり少しずつ少しずつ冬に向かって季節が流れています。 
今日はいいお天気に恵まれ、絶好の行楽日和でした。 
いつもなら混み合っているスーパーも閑散としていました。 
 
今日、久しぶりにお客様がみえたのですが、 
サンヒョクとギターの話があるとかでレッスン室に閉じこもっていたので 
気楽にレオとリビングで過ごしました。 
お昼少し前にリビングとは反対側の日当りのいいベランダで日向ぼっこしていたのに、螢が部屋の中に入ってきたらいつの間にかリビングに戻ってきていました。 
それからはいつも通りコタツでの生活。 
 
そしてレオはまたご飯を食べなくなってしまいました。 
レオの容態に一喜一憂する毎日が続いています。 
ご飯を食べてくれると治りはしなくても、 
キャリーのまま生きられるという希望が湧いてきます。 
でも、食べてくれないとこのまま衰弱して死んでしまうのでは・・・ 
と不安になります。 
 
無理強いしてもいけないので少し食べたら褒めてあげてはいるのだけど・・ 
きのうはいくらか食べてくれたのに・・・ 
また明日、病院へ行けば注射をしていただけばまた元気になるかな・・・? 
 
レオちゃん、ご飯たくさん食べて病気治そうね♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。