スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日

レオちゃん


今日はあおちゃんの命日です。 
4年前のことが未だに忘れられません。 
 
あおが死んだ日、自分をすごく責めました。 
おしっこの出が悪いと思ったときにすぐ病院へ連れて行ってあげていたら 
絶対に助かっていました。 
それなのになんでもっと早く病院へ連れて行ってあげなかったんだと・・・。 
 
あの日病院で一日入院することになったとき、あおは病院のキャリーボックスへ入るのを必死に足で抵抗していました。 
「夕方迎えに来るからね、おりこうさんにしているんだよ・・」 
と言い残して家へ帰りました。 
そのときのあおちゃんの顔が忘れられません。 
捨てられてしまったんだと思ったのでしょう・・・ 
かわいそうなことをしました。 
ずっとついていてあげればよかったと・・・ 
 
夕方・・・この日は数人のレッスンがあったのであと一人、 
この子が済めばお迎えにいけると思った5時少し前に電話が鳴りました。 
「あおちゃんですが、今まで頑張っていたんですが今息を引き取りました」 
と院長先生から電話がありました。 
それでも、レッスンを中断できずにすぐにお迎えにいけなくて・・・ 
本当にあおには申し訳なく思っています。 
 
毎年、この日は一番辛い日でした。 
でも、レオがいてくれるので少しは気持が和らいでいました。 
 
あおにしてやれなかった事をレオにしてあげようと 
レオには二人分の愛情をそそいできました。 
 
正直な所、レオは今日まで命がもつとは思いませんでした。 
月曜日から微熱が続いていてとても状態が悪くて、 
先生も今月いっぱいだとおっしゃっていたので。。。 
でも、金曜日からご飯を少しずつ食べるようになり、 
顔つきも少し元気になってきたように感じます。 
 
2日間お天気が悪かったので病院へ行きませんでした。 
今日はサンヒョクが車で病院まで連れて行ってくれました。 
ご飯を食べてくれたので体重が少し増えていました。 
でも、ガリガリに痩せてしまって骨と皮・・です。 
 
今日もいつも通り皮下注射と筋肉注射をしていただきました。 
皮下注射は量が少し増えたようです。 
内容も少し増えたようで料金が高くなりました。 
肝臓の薬、インターフェロン、抗生物質、栄養剤数種・・・ 
人間と同じ様な処方です。 
 
ニャンコには保険がないのでお金がすごくかかります。 
サンヒョクは少し不満げですが・・・でも、大切な大切な家族の一員です。 
理解を示してくれました。 
レオにはお金では買えないものを沢山もらいました。 
螢の病気もレオのおかげで良い方向へ向かいました。 
少しでもレオの症状が和らいで楽になるのなら、それでいいと思っています。 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。