スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔

レオちゃん


朝は少し冷え込むようになりました。 
レオはお昼に少し日向ぼっこをさせました。 
それ以外はずっとコタツの中。 
暖かくてきっと気持がいいんだろうな?・・・。 
 
ゆうべはコタツの電源を切って寝ました。 
夜中の3時に目が覚めてコタツの中に手を入れてみたら 
すっかり冷えきっていました。 
ゲージの中のホカホカカーペットはどうしてもイヤみたいで 
出てきて螢のお布団の上(足元)で寝ています。 
今夜からコタツの電源を切るのをやめました。 
 
本当は土曜日に病院へ行く予定が、ご飯をだんだん食べなくなり、 
昨日、先生に診て頂きました。 
いつもは皮下注射なのに、この日は初めて静脈注射をしました。 
動いてしまった為、針がズレて痛がっていました。 
人間でも注射は怖いし痛いものです。 
まして、こんな小さな体のレオには一番大きな注射器1本分を 
注射するのですから、痛いだろうし、怖いと思います。 
見ているだけでほんとうに辛いです。 
 
その後、状態が良くなる事もなく、ご飯もなめる程度で食べません。 
夜になっても食べてくれる気配がないので、 
脱水症状を起こしていてはいけないと思い、病院へ連絡しました。 
院長先生が『もう、あとは最期の時までいかに楽に過ごさせてあげるかだけです。栄養剤を注射して脱水症状を緩和するだけでも楽になると思いますよ』 
とおっしゃったので、すぐ連れて行き、処置をしていただきました。 
今日は、いつもより多目の皮下点滴注射でした。 
お薬も飲ませてくださいました。 
錠剤なのに・・・さすがに上手く飲ませてくださいました。 
 
一年前に4キロ以上あったのでダイエットをさせました。 
でも、それがよくなかったのかもしれません。 
体重が急激に落ち始めたのでやめたのですが、 
『たまたまキャリーだったので、体重が落ち始めたと同時に免疫力が低下して、発病してしまった可能性が高かったかもしれません』と 
先生がおっしゃいました。 
赤ちゃんのときにウィルス検査をするのが一番いいといわれましたが、 
それをする子は滅多にいないそうです。 
ウィルスワクチンとはウィルス自体が全く違うものだし、 
ワクチン自体がないので、仕方のないことです。 
今となっては、ダイエットさせてしまった事をとても後悔しています。 
 
今もレオはコタツの中で寝ています。 
いい夢、みてね・・・ 
 
今日は裕が来てくれました。 
レオのことも心配だったのかもしれませんが、 
きっと螢のことも心配してきてくれたのだと思います。 
ありがとう・・・裕。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。