スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な仲間

昨夜、深夜0時前にR氏から携帯へメールが入りました。
R氏とは某サークルで知り合った仲間。
3年前に実際にお会いしました。

螢よりう?んと年下だけれど、とてもしっかりした
気持ちの優しい好青年。

そんなR氏へある方から伝言を頼まれ、
メールをしたのがその前日の事でした。
その返信だったはずなのですが、いろいろと対人関係で
悩みごとがあったので、携帯へ即かけてしまいました。

終電だったのか、電車の中だったのでまた30分後かけなおす事に。
でもまもなく自宅付近の駅を降りてからすぐかけ直してくれ、
そのまま自宅までの道中ずっと話を聞いてくれました。
彼もいろいろと近況を話してくれました。
話したいことがいっぱいあったようです。
そして、気づいたら1時間以上も・・・・
電話代が気になったので、切ろうとしたら、
「いいよ、あまりかけないので残ってるから、
お風呂も朝入るからかまわないよ」って気を遣ってくれました。

たった1回しか会っていないのに、
メールでやり取りしてるわけでもない。
3年前に少しだけお互いの事をメールでやり取りし、
2、3度チャットをしただけ。

それなのに、R氏には特別な友情を感じ信頼しています。
R氏がチャットで「螢は大切な仲間だよ」と言ってくれたのが、
とても嬉しかったのです。
すごく落ち込んでいる時だったので
その一言でとても救われたのを憶えています。

もう一人、同じことを言ってくださった方がいらっしゃいます。
その方もR氏と共通のお友だち。

ふたりとも男の方ですが、螢にとっては大切な友だち。
友達って言うか、「仲間」です。

それにしても、R氏、今日はお仕事だと言っていました。
きっと今日は寝不足。大丈夫だったかな?

後でお礼のメールしておこうかな・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。