スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余命宣告

レオちゃん


暖かな秋の一日、今日もレオはうたた寝ばかりしていました。 
 
朝、病院へ連れて行きました。 
今日は触診と注射2本だけ打って頂きました。 
黄疸がまた一段と酷くなってきました。 
 
黄疸、胸水、腹水・・悪い症状が全部出てしまっているので 
今の状態だと今月いっぱいもつかもたないかと言われました。 
覚悟はしていたけれど、やはりかなりのショック・・ 
涙があふれてきてしまいました。 
 
それでもいくつかの延命治療法を教えてくださいました。 
どんな延命治療を選択するのかはウィルス検査の結果を見て 
土曜日に決めることにし帰宅しました。 
 
注射をしていただくと少し状態がよくなります。 
ご飯も少しづつ食べていますが、それでも1日スプーン1?2杯程度。 
今日からは缶詰とドライフードを少量ずつ別皿に盛って 
好きなときに好きなほうを食べられるようにしました。 
 
そして螢は今夜からリビングで寝ることにしました。 
レオを寝室に連れて行ってもいいけれど、 
自分がいつもいる場所の方が安心できると思って・・・ 
 
たまたまこのCGIレンタル会社の新着日記を読みました。 
わんちゃんが風邪をひいて、何かあっては大変と 
飼い主さんは心配で心配でリビングで一緒に寝たそうです。 
これが癖になりそうで、明日からも一緒に寝ようかな・・・ 
なんて微笑ましい日記でした。 
レオとは後どれだけ一緒にいられるかわからないけれど、 
精一杯のことをしてあげようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。