スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気とお友だち

先日、たまたまメールで頂いた疑問。
「どうして日記やブログは書いているのに、
掲示板へのレスが入っていない日があるの?」と・・・。

たしかに、そう思われても仕方ありません。
HPのどこにも病気の事には触れていませんから。
一時閉鎖前には日記に時々症状を少し書いてました。
それでも、公開している日記には全ての病気や症状の事は
書けませんでした。

誰でも病気の一つやふたつ持っていると思います。
病気の事を隠す必要はないと思うけれど・・・
それでもネットの中では健康な人と同じ環境でいたいと思うのです。

一つだけ打ち明けると「メニエール病」。
これはかなり小さな頃から発症。
一生治らないと言われ、確実な治療法もないため、
発作が起きると大変ですが、病気と上手にお付き合いしています。

そしてここには書けない病気もいくつかあります。
治療が一時中断になってもうすぐ1年になろうとしています。
ストレスが引き金になる、再発の恐れも充分ある病気。
完治と言う言葉が聞かれるのはまだまだずっと先の事です。
それでも病気を自覚しているのとしていないのとでは
全然違いますからと言われ、日々注意して過ごしています。

本当は、ネットをしてもいけないと言われているけれど・・・
約束を守ってのネット生活。

掲示板ではゲストの皆さんに御心配をお掛けしてしまいましたが、
今回、このようなメールがいただけたことで、
病気の事をはっきりと書いておいた方がいいかな?と思いました。

そして病気とは仲良くしないと・・ね。
メニエールなんて発作が起きると天井がぐるぐる回って、
まるで遊園地のコーヒーカップに乗っている感覚。
でもダタでそんな気分が味わえて、超お得?!
と思っています。ヾ(^∇^*;) ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。