スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レナちゃんモーツアルトを弾く!?

今年はモーツァルト生誕250周年。
レナちゃんが来てから ピアノに向かう機会はほとんどなかったので
本当に久々にピアノの前に座って弾いてみました。



螢が使っていたモーツァルトの楽譜(ペータース版)と
鉄郎くんに与えたモーツアルトの楽譜(全音)共に1巻2巻あります。

モーツアルトは当時は練習がキライだったのでレッスンはサボってばかりで
ほとんどお勉強しなかったので何十年も前の楽譜とは思えないほど超キレイ!!
そして弾きこなしていないので自分でも情けないほど弾けません・・σ(^∇^*;)

レナちゃんは・・・というと

レナちゃん
「じぃぃぃーーーーー」

あの・・・なにか?なにやらおっしゃりたいことがあるご様子。

レナちゃん
「おかあしゃん どいて!」

レナちゃん
「へたくそねぇ あたちがレッスンちてあげる」

レナちゃん
「にゃににゃに・・ニャンニャン にゃるほど?」

え・・楽譜 読めるの!?レナちゃん?スゴイ!!!(*・0・*)

レナちゃん
「いい?よく聞いてにゃん ここはこう弾くにゃん」

なるほど? レナちゃん天才!!
ポロンポロン ピアノの不協和音が耳に心地よかったりしました。♪(*^ ^*)
しばらくレナちゃんの熱の入った指導と演奏・・・そして

レナちゃん
「お粗末でちたにゃん」

ペコリとお辞儀をするかのようなレナちゃん。
リトルピアニスト&ニャンコ先生に思わず大きな拍手??!!(完全なる親バカぶりを発揮?)
以前もこんなことがあったけれど
レナちゃんって本当に音楽の才能があるかも!?(@⌒ο⌒@)b ウフッ

▼おまけの写真
レナちゃん
「これは ダイニャミックな音が出る演奏法にゃん」

最近はこんないろんな体の部分を使った新しい手法のテクニックもあったりします♪
自分で弾くのは断念して(!?)レナちゃんとフジコ・へミングを聴いています♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。