スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらずの困ったチャン

カラっとしたとてもいいお天気に恵まれて、今日は気持ちよく過ごしたかったけれど、裏隣の騒音が相変わらず続いていて、それも叶わず。

それでも、騒音があまり響かない一番日当たりのいいベランダでレナちゃんと日向ぼっこ。そしてブラッシングをしてあげました。
いつもトリミングに行くと「おとなしくておりこうさんでしたよ」と言われるレナちゃん。
本当に?信じられない・・・。
今日もじっと出来なくて風に乗って飛んでくるいろんなものにジャンプして飛び掛ったり葉っぱで遊んだり・・・
そしてブラッシングをする手やブラシに噛み付いてきたりと忙しい。
こんなレナちゃんですから本当はトリマーさんに噛み付いていないか心配です。ヽ(^ ^|||)

そんなレナちゃんも今日は螢も殆ど騒音被害のない寝室で過ごしたので安心してベットの上で寝ていました。

そしてまだ騒音のする夕方、いつもならこんな時間に行かないおトイレ。
おしっこはなんとか自分からおトイレに入り用を済ませましたが、
それからしばらくしてから窓の上で
「おしっこ(ウ○チ)したいよ?」の鳴き声。
え?!?またおトイレわからなくなってしまった?
どうやらレナちゃんのゲージの場所にはちょうど小窓があって
裏隣の屋根が見えるのです。
そして知らない人影が動き大声が飛び交う・・・
レナちゃんにとっては恐怖の場所と化してしまったようです。
ロールカーテンを閉めて、なんとかゲージに入れ込んで危うくセーフ。

せっかく苦労して覚えさせたおトイレ・・・・工事が済んだら恐怖心が取れてまた自分からいけるようになるかしら…なんとなくまた一から躾をしないといけなくなったような気がします…(T T)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。