スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のお留守番

レナちゃん
昨夜からの雨で、今日は肌寒く長袖の洋服を身にまといたくなるような一日でした。
今日は裏隣の工事も雨でお休みで静かな1日でした。
レナちゃんも気づけば自分のベットに入って寝ていました。
あれほど何かいるような素振りをして嫌がっていたのに・・・・。
まだ時々中の様子を伺っているけれど・・・
一安心です。
レナちゃん
今日はダスキンの交換日。
担当者はとてもおしゃべり好き。
何と1時間も話し込んでいかれました。
・・・時間は大丈夫かしら、と思いながらもいろんなお話をしました。
レナちゃんは何度も玄関まで下りてきては様子を見てまた駆け上げって・・の繰り返しをしていました。
レナちゃんは本当に淋しがりやさんです。

そんなレナちゃんを暗がりの中でお留守番をさせてみました。
夜になって急に実家へサバの味噌煮と切干大根とカボチャの煮付けを
持って行く事にしたのです。
本当は夕方に地下鉄で行くつもりだったのだけれど、今日は体調がイマイチよくなくて、サンヒョクさんが早く帰って来てくれたので車で届けることにしました。
先日実家へ行ったとき、いつもどんな食卓なんだろうと思って見ていたら、おかずらしいおかずもなく冷蔵庫にあるもので食べていました。
そして冷蔵庫には食材が殆んど何もなかったのにビックリしました。

父はヘルパーさんに作っていただくこともあるけれど、
いつもではないので、自炊中心。
右半身不随の不自由な体だし、1日おきにデーサービスへ行くので
お買い物をしている時間もないんだな・・と思いました。

電話したら嬉しそうに「明日食べるよ」と。
遅くなってしまうので夕食を摂ってから届けると
待ちくたびれてソファーで居眠りをしていました。
そしてまた帰り際に「ありがとな」の一言。
3人も子供がいて誰一人として父を引き取れないなんて、不思議!
それぞれに事情があって仕方のないことだけれど、
もっと父の事を考えてあげないといけないな・・・
と思う今日この頃です。

そして帰って来たら暗がりにいたレナちゃんはゲージから出ると
螢に甘えまくり、お気に入りの黄色のボールで遊んでって
片づけをしているキッチンへ持って来ました。
忙しくて相手はしてあげられなかったけれど、
明日はたくさん遊んであげようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。