スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬から春へ?

2月も終わり明日からは3月に・・・ 
まだまだ寒い日は続くけれど 
明日からは冬にさよならして 
一日一日・・・毎日少しずつ春めいていくのね 
 
白い冬から色のある春へ・・・ 
毎日少しずつ暖かな春色へ変わっていくのね 
 
春・・・ 
まだ暖かくなるのは少し先だけれど 
なんだか心がウキウキします 
スポンサーサイト

新しい携帯

今日は新しい携帯を買いに行きました。 
といっても自分のではなく、父のもの。 
今まで使っていたものより使いやすいと思われる、 
らくらくホンにしてみたのだけれど・・ 
父は使い方が全くわかっていない様子。 
 
とりあえず、電話さえ掛けられて受けることが出来ればいいので、 
その操作を教えたのだけれど・・・ 
まず、電話帖のボタンの位置が、次に開き方がわからないのです。 
そして十字キーの[決定]ボタンも。 
「決定」を押してねと何度言っても十字キーの真ん中の「決定」ではなく、 
↓のボタンを押しているのです。 
 
健康なシニアには何てことのない動作でも、 
身体障害者の父にはボタンはまだまだ小さく押しづらいのです。 
まだまだ操作キーが小さいですね・・・ 
 
螢も新しい携帯がほしく、 
父が買ってくれると言ったのですが、我慢しました。 
まだ壊れていないからもったいないし、 
レオの写真がたくさん入っていますから。 
 
そんなわけで今日のレナちゃんはほとんど一日お留守番。 
午前中はやっぱりトイレシーツをボロボロにしていました。 
そして午後からはベットをぐしゃぐしゃにしていました・・・ 

困ったチャン





今朝ニュースで東京に雪が降った映像が流れビックリしました。 
暖かくなったと思ったらまた冬に逆戻り・・・。 
そういえばそろそろ各地の春一番が吹いたという 
ニュースがあるはずだけど・・・ 
今年はまだ吹いていないのかな?・・・ん?・・聞き逃したかも!? 
 
レナは家事を済ませる間、一人で遊んでいてくれます。 
そして終わると、もう足にまとわりついてきたり、 
飛び掛ってきたり、全身で遊んで?って甘えを表現しています。 
それがと?ってもかわいくて、もう、一日べったり。 
いつも一緒にいます。 
だから・・・困った事態になってしまいました。 
 
レナはお留守番が出来ない子になってしまったのです。 
ゲージにすんなり入るのは夜寝るときだけ。 
お買い物に出かける事も出来なくなってしまいました。 
 
ゲージに入れていくと寂しいのか、 
トイレシーツを食いちぎってボロボロにしています。 
ベットの中も目茶目茶にしてしまうし・・・ 
 
レオもおあもゲージの中で一日中だって 
おりこうにお留守番できたのに・・・ 
レナは30分もできません・・・ 
猫は単独行動を好むはずなのに・・・レナは違います。 
寂しがり屋で甘えっ子で・・・そこがかわいいのだけれど、 
過保護にしすぎて困ったチャンになってしまいました・・・ 

あたたかな一日




今日はポカポカあたたか?い一日でした。 
レナちゃんは日向ぼっこができません。 
遊びたい・走りたい・・・でなかなかじっとできないのです。 
 
リビングは全く陽が射さないので唯一日当りのいい部屋は1室のみ。 
毎日廊下のドアを開けるとピューっとその部屋めがけて 
まるで鉄砲玉のように突っ走っていきます。 
 
窓枠にのってじっとしていてくれればいいのだけど・・・ 
すぐに飛び降りてまた走り出す・・・ 
廊下の一直線上にある部屋から部屋へと突っ走っています。 
 
こんなあたたかな一日は 
小春日和の秋の一日を思い出します。 
レナを見ているとまるでレオが戻ってきてくれたみたいです・・・ 

ショックな話・・・

今日、動物愛護センターにどうしても訊きたい事があったので 
電話をしました。 
 
先月の終わり頃、久々にネットで知り合ったHさんと電話で話をしました。 
その時にレオのことを訊かれたので亡くなった事を伝え、 
迷いながらもレナを飼った事を話しました。 
 
その時に「そんなお金を払って飼うぐらいだったら、 
なんで動物愛護センターの仔たちを飼ってあげないの?」 
言われました。 
もちろん、言われるまでもなくそれも考えました。 
レナを飼うまではいろいろと悩みましたから。 
でも螢はどうしてもレナちゃんが良かったのです。 
何か・・・レナを飼った事が悪いような言われ方をしました。 
 
そして動物愛護センターで引き取り手のない子達は 
その日のうちに保健所で処分されてしまうと聞かされました。 
以前、そのような話を聞いた事がありますが 
一度ちゃんと訊いてみようと思い動物愛護センターへ電話したのでした。 
 
担当の方が言葉を選びながらその実態を教えてくださいました。 
犬に関しては登録が義務付けられているので、 
捨て犬や野良犬は猫より少ないと言っておられましたが、 
それでも毎月ものすごい数のペットちゃんたちが 
何らかの事情で愛護センターに引き取られているそうです。 
 
明らかに病気の子、引き取り手のなかった子はやはり保健所へ連絡して 
安楽死の道が待っているそうです。 
とても胸が痛みました。 
 
Hさんは捨て猫や捨て犬を拾ってきて飼っていらっしゃるので、 
それはとても素晴らしい行為だと思っています。 
でも、そうじゃない仔たちを飼っていることを 
非難される覚えはありません。 
 
「どうして飼ってあげないの?」の問いかけに対しては 
飼い主の勝手な都合で手放す無責任な人たちへ言ってほしいセリフです・・ 

トリミング

今日はいいお天気に恵まれましたが、 
外を吹く風はとても冷たかったです。 
 
レナちゃんはお昼前からトリミングへ出かけました。 
3時間ほどで帰ってきましたが、 
レナがいないその3時間はとても寂しくて 
はやくお迎えの電話が鳴らないかとそわそわしていました。 
レナを待つその間にHPの更新作業を済ませました。 
 
レナちゃん、今日はシャンプーのいい匂いがします。 
でも、コタツに入って寝てしまうので、 
すぐにコタツ臭くなるかも・・・ 
 
ご飯も昨日までは3回あげていましたが、 
今日から2回食へ切り替えました。 
帰ってきてからお昼ご飯をとくに欲しがる様子もなかったので 
ちょうどいいと思い、タイミングはバッチリです。 
 
レナのトリミング代金は4500円でした。 
子ども料金&あまり暴れなかったので基本料金でいけました。 
レオの時は浴槽から飛び出したりジャンプしたり・・・ 
かなり暴れていたらしく、 
基本料金6000円+αでお値段もレナの倍ほどかかりました。 
 
今後レナちゃんも暴れるかもしれません・・・ 
ロシアンブルーはお水が苦手みたいですから・・・ 
 
新しいリボンを買ってきました。 
サービスでいつもリボンをつけてくださっているのですが、 
女の子なのでリボンをいろいろと付け替えています。 
それがとても楽しいです。

甘い夢




三連休はずっと寝ていました。 
春が近いせいなのか、眠くて眠くてしかたありませんでした。 
今日もお昼過ぎから眠ってしまいました。 
 
いろいろと用事はあるけれど、さっさと済ませます。 
レナの寝顔がとてもかわいくて、 
そばを離れなくなってしまいます・・・ 
そしてレナの寝顔を見ながらレナと一緒に夢の中へ・・ 
 
夜は悪夢を見ることが多いけれど、 
昼に見る夢はなぜかやさしく甘い夢が多い・・・ 
 
そういえばメンデルスゾーンの無言歌集だったかな? 
忘れてしまったけれど・・・「甘い夢」という曲がありました。 
あした楽譜を開いて弾いてみようかな・・・ 
でも、お昼になればきっとまたレナと一緒に眠ってしまいそうです。

春の兆し




昨日、今日と暖かな日が続いています。 
まるで春を思わせるような陽気です。 
 
久しぶりに窓を全開にして過ごしました。 
 
レナを初めて陽のあたるベランダへ出してあげました。 
初めて触れる外の世界に少し驚いた様子。 
風もほとんどなく陽射しはやわらかくポカポカ春・・・ 
しばらく日向ぼっこをしていたかったけれど、 
レナは外を行き交う車の音が怖かったようで、 
すぐにお部屋に入ってしまいました。 
それも・・・ベランダで方向音痴になってしまって、 
外に出た窓がわからなくなってしまったようで 
しばらくうろうろ迷っていました。 
 
夜は風が出てきて寒くなったけれど 
暖かな陽射しに春の兆しを感じる穏やかな一日でした。 

雨の音





久しぶりの雨。 
朝からずっと雨の音がしていました。 
雨が降ると体調や気分があまりよくないけれど、 
静かに降るしっとりとした雨の音は心が安らぎます。 
 
お外に行きたいレナちゃんは、 
スーパーの袋や紙袋を見つけると 
袋の取っ手の部分を上手に首から提げて 
部屋中をお散歩をします。 
 
それでも雨の日はおてんばなレナも少しおとなしくなります。 
螢といっしょに雨の音に耳を傾けているようです。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。