スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命の1年




大晦日の今日、朝から雪が降り出しました。 
降ったり止んだりを繰り返し、積もるほどではありませんでした。 
大晦日に雪が降るのは21年振りの事だとニュースで報道していました。 
 
今年もあっという間に1年が過ぎていってしまったように思います。 
いろいろと多くの出来事があった年でした。 
その中でも一番強く心に残っている出来事は、やはりレオとの別れです。 
たった4年しか生きられなかったレオ。 
一番充実した猫盛りを迎えたばかりだったのに・・・・。 
猫伝染性腹膜炎・・・どうしてレオがそんな病気に見舞われなければならなかったのか、今でもかわいそうで仕方ありません。 
レオの運命というかそれが宿命だったのかもしれません。 
レオはずっとずっと心の中に生き続けています。 
 
そして、レナとの出会いも運命だったのかもしれません。 
相変わらずおトイレが解っていません・・・ 
おトイレ=ひみつ基地・・みたいな感じです。 
お気に入りのおもちゃは何でもおトイレに入れ込んでしまいます。 
そして寝るのもおトイレ・・・。朝はいつもベットで寝ているので 
寒くなるとベットの方へ行っているみたいです。 
シーツはいつもきれいにしてあるので、まぁいいか・・って感じで許しているけれど、もう、レナにおトイレを理解するのは無理だと感じています。 
だた、大体の時間ごとに用を足すのでおトイレに誘導できるだけ 
少し気が楽になりました。 
 
それでもやっぱり来年はおトイレを覚えてほしいと願っています。 
スポンサーサイト

シュークリーム

keicat_7397141229208919a.jpg


日曜日だというのに、いつも通り起きてレナちゃんのお世話から 
一日が始まりました。 
 
今日はお客様がいらっしゃいました。 
とてもおいしいシュークリームを頂きました。 
シュー皮はパイ生地のようにバターの風味がたっぷり。 
そして皮は薄くしっとりしているようでパリッとしていました。 
クリームも色は薄いレモン色。 
硬さはなくとてもなめらかな口ざわりのカスタードクリームでした。 
 
レナちゃん、バターの匂いに誘われて、口元まで匂いを嗅ぎに来て 
おねだりの連発!! 
ほんの少しだけおすそ分けしてあげました。 
ものすごい勢いであっという間に食べてしまいました。 
 
あと2個残っています。 
明日レナがお昼寝している間にゆっくりと味わうつもりです。 

クリスマス





クリスマスの今日、特になにも変わったことなく過ごしています。 
レナが来てから、睡眠不足です。 
休日もいつもと変わらない時間に起きないといけないので、 
少々疲れが溜まってきています。 
 
レナと一緒にお昼寝しようとウトウトしているといつも決まって 
「ピンポ?ン」とインターフォンが鳴ったり、電話が鳴ったり・・・・。 
 
HPの更新作業もなかなか出来ない状況です。 
それでも少しずつ気になっている箇所の修正をしたりはしているけれど、 
落ち着いてPCと向き合う事が出来ません。 
 
年末年始にかけてのレナの食事の買い置きのためペットショップへ行きました。 
まだミルクを欲しがって飲むので店長さんから 
「与えるのは程ほどにしておいてください」と注意されてしまいました。 
年末までは今までどおり与え新年から回数を減らす事にしましたが、 
トイレの時間が変わってしまうのでまた失敗しやしないかと不安です。 
あ?・・頭が痛いです。 
一番のストレスの原因です。 
 
今、膝の上でスヤスヤと寝息を立てて夢の中。 
楽しい夢を見ているのかな? 
レナと過ごす初めてのクリスマスの夜・・・ 
あおとレオの分も可愛がってあげようと思います。 

クリスマス・イブ




あっという間にクリスマス・イブの日を迎えてしまいました。 
毎年この日の食卓にはローストチキンが並びます。 
クリスマスケーキはいつの間にか買わなくなってしまいました。 
明日はクリスマス・・・イブの方が盛り上がるのは何故でしょう? 
 
レナちゃんは、なんとか粗相をせずにおトイレへ入ることが 
出来るようになりました。 
昨日、いつもどおり起きてレナを開放しました。 
まだ用を足していなかったのですが、粗相をしてもいいと思ったからです。 
でも、自分から入っていきました。 
昨日も今日もなんとか自分でおトイレに入ってくれたので少し安心しました。 
 
でも、まだまだ油断は出来ません。 
今日は朝から少しトイレットタイムが早くなったので夜中にしてしまうと 
ご褒美をあげられなくなるので明日からまた粗相をしないかと心配です。 
 
耳疥癬病もずいぶんよくなったようだけれどまだ治りません。 
年末にまた検査です。 
 
明日はクリスマス・・・レオがなくなって1ヶ月。 
レナのおかげで悲しみやさみしさはそんなに感じなくなったけれど、 
毎日寝る前やレナが眠ってしまって静かになった時、 
レオの事を思い出してやっぱりちょっと辛いです・・・ 
 
レオ・・・ 
一緒に楽しいクリスマスを迎えたかった・・・

限界・・かも・・・





昨日から一気に冷え込んできたみたいです。 
今日、この冬初めて暖房をつけました。 
 
昨日から機嫌が悪いというか、なんというか・・・ 
イライラしています。 
 
原因はいろいろ・・・ 
レナのおトイレも原因のひとつ。 
日曜日の失敗以来どこでもしてしまう子になってしまいました。 
何とか、危機一髪でおトイレに入れてあげてはいるものの、 
いつまた失敗するか分かりません。 
 
もう、2週間以上になるのに、 
どうして場所を覚えないのか不思議です・・・ 
こんなに苦労するとは思ってもいませんでした。 
レナはきっと一生おトイレで出来ない子だと思います。 
 
獣病院で実際にそういう仔を飼っていらっしゃる方もいらっしゃったので、 
「大変ね?」と言われてしまいました。 
・・・おかげでもう、どこにも出かけることが出来ません。 
 
ミルクももう完全にやめて離乳させたいのだけれど、 
おトイレの時間が変わってしまうので、それも出来ません。 
とてもかわいい仔なんだけど、おトイレの事では険悪ムードかな・・? 
 
いろいろとかなり精神的に参っています。 

振り出しに戻る・・・




朝は寒かったのに日中はそんなに寒さを感じませんでした。 
 
今朝はいつも通り6時半前に目覚めましたが、日曜日ということで 
またあと30分だけ眠ろうと思いそのまま1時間も眠ってしまいました。 
 
これが失敗の元でした。 
せっかくおトイレを覚えかけていたレナちゃん。 
これで失敗したら元の木阿弥。 
でもゲージの中だから安心はしていました。 
 
朝、やはりおトイレが汚れていました。 
きっといつもどおり7時前後にしたのだと思います。 
とりあえず抱いて褒めてチーズをあげました。 
その後、不安だったので午前中に一度おトイレに入れあげました。 
そのままウ○チをしてくれたので一安心しました。 
 
お昼過ぎ、そろそろおトイレタイムだとは思ったのですが、 
サンヒョクたちが居たので安心して食後の片づけをしていました。 
サンヒョクたちには「そろそろだから気をつけていて」と 
言ってあったのに・・・!! 
 
レナが気になって手を休めてレナの居るコタツへ行きました。 
案の定しっかりとコタツ布団に粗相をしてしまっていました。 
あ?ぁ、これでまた振り出しに戻ってしまいました!! 
明日からまた神経ぴりぴりの毎日になりそうです・・・ 

やったね♪レナちゃん!

レナちゃん


昨日から寒さが増してきました。 
今朝のリビングの気温は13度でした。 
そろそろ暖房をつけないと・・・と思いながらも 
コタツに入ってしまえば暖が取れるのでまだ暫くは必要ありません。 
 
レナのベットもコタツ状態にしてあげました。 
ほかほかカーペットの熱で寝床はポカポカ暖かいです。 
 
今日のレナは朝からハードスケジュールでした。 
一番でお医者さんへ行き、10時までに戻ってきて少し遊んでから 
トリミングへ出かけました。 
かなり小さな時に経験したけれど憶えていない様で、少し暴れたそうです。 
帰ってきたら首輪に見慣れない赤いリボンがついていました。 
 
店長さんが赤と緑のチェックのリボンをつけてくださったのでした。 
もうすぐクリスマスなのできっとそれを意識してつけてくださったのでしょう。 
レオの時もいつもかわいいリボンをつけて帰してくださいました。 
このリボンも買えば300円はします。 
ちょっとしたサービスですが、その心遣いがうれしいです。 
 
そして今日のレナちゃんはお昼に自分からおトイレに入ってくれました! 
2,3度出ては入ってを繰り返していましたが、 
ちゃんと粗相せずできました! 
抱いて撫でてう?んと褒めてあげましたが、その行為より手元を嗅ぎ回り 
チーズのおねだりです。 
 
それでもまぐれかな?と思って気が抜けませんでしたが、 
夜も自分からおトイレに飛んで入り、用を足しました! 
またまたたくさん褒めてあげました。 
でもやっぱりチーズが欲しい様で、おねだりです。 
ご飯の前だったのどうしようかと迷ったのですが、 
これであげないとまた他で粗相をすると思いちゃんとあげました。 
 
やっとおトイレを覚えてくれたので少し安心です。 

『レ・ミゼラブル』コンサート

今日は『レ・ミゼラブル』コンサートです。 
夏から楽しみにしていたコンサートです。 
この日を迎えるまで、いろいろとありました。 
レオの病気・・・・そしてレナの世話。 
夜の部なのでぎりぎり今日までいけるかどうか分かりませんでした。 
 
レオなら何の不安もなくお留守番させられたのだけで、 
レナはおトイレがまだ覚えていないのでお留守番は不安でした。 
ペットシッターを頼みたかったけれど高そうなので 
鉄郎くんにお留守番のバイトを頼みました。 
 
コンサートは以前から興味のあった「山口祐一郎」様主演。 
TVでゲスト出演なさっていた番組を拝見してファンになりました。 
実際の声量は力強くてものすごかったです。 
 
コンサート中、レオを抱いている感覚に何度もなりました。 
バックとジャケットを膝に置いていたのですが、 
その感覚がレオと同じでした。 
あ、レオが来てくれた・・・と思いました。 
一緒にコンサートを見ているんだな・・・って。 
よくレオを抱きながらTVをみていたので、 
きっとその時の感覚を憶えていたのかも知れません。 
 
幕間にレナの事が気になって家に電話をしました。 
今日に限ってウ○チをしていなかったので・・・。 
様子を聞くとおりこうにしているとのこと。 
ほっとしたのも束の間、鉄郎くん、 
レナを綱もつけずにフリー状態で思いっきり遊ばせている事が判明! 
 
おトイレが済んでいないので粗相をしたら大変です。 
すぐにゲージへ入れるように指示して一件落着。 
 
それでも気になって気になって・・・ 
コンサートを思いっきり楽しむ余裕はありませんでした。 
でも、行ってよかったです。 
レナの事が気になりつつも気分転換になりました。 
おトイレを覚えてくれたらどこにでも気軽に遊びに行けるのだけど・・ 
暫くは無理のようです。

ご褒美作戦!

レナちゃん


今年はまだ暖房をつけることなく過ごしています。 
いつもならとっくにつけているのに・・・ 
暖かな冬で光熱費が助かってしまいます。 
 
レナちゃんは相変わらずおトイレがどこなのかわからない様子。 
昨日から時間を見計らっておトイレへ連れて行き、 
ちゃんとできたらチーズをご褒美として二切れあげるようにしました。 
 
ゲージに綱をつけて行動範囲を少なくしておくと、 
自分からトイレに入ってゴソゴソやっていますが、 
螢がじっと見ているとやめて遊び始めてしまいます。 
それでもちゃんとできたら大げさに褒めてチーズをあげます。 
 
2日間で覚えたことは、用便を済ますとチーズがもらえるということだけ。 
それがおトイレでなくてももらえると思っているから困ったものです。 
 
どうしたら覚えてくれるかしら? 
 
本屋さんで猫の本を拾い読みしてきました。 
悩み相談にやはり同じ様な仔がいました。 
何ヶ月経ってもどこでもしちゃう仔・・・ 
レナちゃんもきっとそうかもしれません・・・ 

クリスマスの準備

今朝はゆうべの雨も上がり暖かな一日でした。 
 
朝、レナを病院へ連れて行きました。 
レオの時と同じ道を使って・・・ 
思い出してしまって少し悲しくなりました。 
まだまだレオを失くした悲しみから立ち直れません。 
それでも、レナがいて慰めてくれます。 
あおを失った時、レオがそうしてくれたように・・ 
 
街はもうクリスマスの飾り付けで綺麗です。 
毎年早めにクリスマスの飾り付けをするのに、今年はまだしていません。 
レオがいないからなんだか気力がなくて・・ 
今年はパスしようかな・・・

ダイエット効果大!?

レナちゃん


レナちゃんが家に来て、今日で1週間。 
やっと電話やインターフォンなどのいろいろな音に慣れてきたようです。 
 
螢にもなついてくれてとても可愛いです。 
本当はあのまま威嚇し続けたらレナにとってストレスになるだろうと思い、 
(身勝手なようだけど)里子に出す事も考えました。 
でも、そんな事を考えてしまって申し訳なかったな・・と思います。 
 
レナのおトイレ日誌をつけることにしました。 
そうすることで、次回の大体のおトイレタイムが把握できます。 
 
でも、6時間ぐらいするとおトイレが気になって神経がピリピリしてきます。 
精神的に疲れてしまって、食事を摂っても食べた気がしません。 
そしてレナが起きている間はじっとしていないので、 
同じ様に動き回っています。 
おかげで、レナちゃんが来てから少し痩せました。 
おなかや背中の贅肉や頬の肉が落ちすっきりしました。 
 
ダイエットできて嬉しいけれど、おトイレを覚えてくれたほうが 
もっと嬉しい・・・

レナちゃんの病気

レナちゃん


12月に入っても暖かな日が続いています。 
でも、やっぱり12月なので、ニットを着ました。 
レナちゃん、レオと同じで飛び掛って噛み付いてくるので 
すぐにボロボロにされそうだけど・・・ 
 
昨夜夜遅くに用便を済ませたレナちゃん。 
朝はしないだろうと思い朝一番で獣医さんへ連れて行きました。 
昨日電話でレナちゃんとのことを伝えたら、ワクチン接種は来月でいいと院長先生に言われたけれど、足の肉球が傷ついていて血が出ていました。 
何か怖い病気だといけないので精神的に不安定だとは思ったのですが、サンヒョクが付いて行ってくれたので診て頂きました。 
 
とても混んでいて、待合室には大型犬ばかり・・・ 
レナちゃん、ゲージの中で緊張していました。 
そっと扉を開けてあげたら出てきて螢にしがみついてきました。 
とても不安だったようです。 
 
30分ほど待たされてレナの番に。 
足の方は特に何ともありませんでした。 
塗り薬をいただいて様子を見ることになりました。 
 
そして健康診断をしていただきました。 
そして耳の検査をしました。 
そうしたら左耳の中から真っ黒な耳垢がたくさん出てきました。 
すぐ先生が顕微鏡で検査してくださりその映像をPCで見せてくださいました。 
それをみてびっくり!ダニがいました! 
耳疥癬病です。 
 
首輪をしたから慣れなくて掻いているのかと思っていたのですが、 
こんな病気にかかっていたなんて!かわいそうに・・・ 
耳の掃除と薬を入れていただきました。 
 
今のところ左だけで右耳は大丈夫のようです。 
あまり酷くはなっていないと言われたので、 
病院へ通って治療を受ける事になりました。 
 
この病気はペットショップの病気の保障にはならないみたいで、 
治療費がまた高くて大変です。 
今の状態だとペット保険も入れないし・・・ 
でも、お金の問題ではありません。 
可愛いレナの病気を早く治してあげることが一番です。 
 
そしてレナちゃんは今日はよほど緊張したのでしょう。 
螢にすごく甘えてくれるようになりました。 
ワクチンも接種できました。 
螢も精神的にほっとでき一安心です。 
あとはおトイレだけ・・・・ 
長くかかりそうです・・・

疲れた・・・

レナちゃん



今日も一日がやっと終わりました。 
レナちゃんが来てから一日がとても長いです。 
 
相変わらずおトイレがおトイレとわかっていない様子・・・ 
おトイレの場所や素材がイヤなのかな? 
ん???でも、今更変えないほうがいいと思うからこのまま続行! 
早く覚えてくれると楽なんだけど・・・ 
 
どうやらレナちゃん、おトイレに行くのを我慢してるみたいです。 
今夜はまたおしっこをせずに寝てしまいました。 
朝早くにしただけなので心配です。 
夜中にされると世話できないから大変なんだけど・・・ 
朝まで大丈夫かな?!? 
 
トイレとは反対に爪とぎの場所はもう覚えました!! 
賢いね、レナちゃん! 
早くおトイレも覚えようね! 
 
それからレナちゃんは携帯&写真機が大っ嫌いみたいです。 
携帯を手に持つと逃げていきます。 
どうやら携帯から発する音と写真機はフラッシュとやはり音が嫌いみたいです。だから写真が撮れません!! 
かわいい時なのに・・・残念!

神経ぴりぴり

朝晩はかなり冷え込んでいるようだけれど、 
家の中はまだ暖房をつけるほど寒くありません。 
今年は本当に暖かいな・・・ 
 
レナちゃん、今日はやっと螢にのどを鳴らしたりくっついてきて 
そばで遊んでくれました。 
 
朝、ご飯の前に少しだけ綱付で遊んであげてから食事をさせました。 
その後、すぐゲージに入れて家事を済ませました。 
レナは朝はまだ螢の事を警戒していました。 
ゲージから出たがらなかったのでそのまま様子を見ました。 
 
おしっことウ○チをしてくれたのでゲージから出してあげました。 
綱はつけなかったので思いっきり走り回って遊んでいました。 
1時間ほど遊んで螢の膝の上に来たかと思ったら疲れて眠ってしまいました。 
かわいそうなので暫くそのまま寝させてあげたのですが、 
お買い物に行く時間だったので、レナのベットへ移しました。 
少し目覚めてしまったけれど、すぐまた眠りにつきました。 
 
お昼ごはんの前にも思いっきり遊ばせてあげました。 
一度用を済ませてしまえばこちらも気が楽です。 
 
夜もタイミングよくゲージに入れてあげたので、粗相はしませんでした。 
おトイレという事がまだわかっていない様子・・・ 
おトイレを覚えて自分から入ってくれるようになるまで 
レナはかなり時間がかかりそうです。 
 
それまでは二度と失敗させないようにしなくては! 
また失敗すればレナは再び螢に対して恐怖心を持ってしまうと思うから。 
あおもレオもすぐ覚えてくれて楽だったので 
レナのトイレにこんなに苦労するとは思ってもいませんでした。 
また明日、長い一日が始まります・・・ 

レナと仲良くなりたい

今日のレナちゃん、朝は威嚇してきたけれど、 
午前中はずっとゲージの中で寝て過ごしていました。 
おしっこも見守る中、おトイレでちゃんとできました。 
でも、ゲージの中だから出来たのだと思います。 
「おりこうさんだったね?!」と撫でて褒めてあげたけれど、 
全然わかっていない様子・・・ 
 
お昼からは寝ている間に買ってきた綱をつけて一緒に遊びました。 
螢が動くと時々ビクっとして「シャー」と威嚇してくるものの 
そばに来てくっついてきたりしてくれました。 
昨日のおしっこが体にかかっていて臭かったので機嫌のいいときを見計らってレナが自分のベットの中でくつろいでいる時に体をササっと拭いてあげました。 
そうしたらのどをゴロゴロ鳴らしたので抱いてまたサっと拭いてあげました。 
 
今日は夜になってもおしっこもウ○チをせずに寝てしまいました。 
明日、また失敗すると大変な事になるので用便を済ませるまで 
ゲージの外には出さないでおこうと思います。 
 
夜、ペットショップの店長さんから電話をいただきました。 
レナちゃんと螢の事が心配だったみたいです。 
特に螢にはとても気を遣ってくださって下さいました。 
 
もともとロシアンブルーは内気で臆病だという事はレオの時に経験しているので、こんな事になってしまったレナにはもっともっと気をつけてあげないといけないな・・・。 
 
問題は年内に受けなければならない予防接種。 
今週の予定をずらして来週行こうと思っていたのだけれど、 
こんな状態だと痛い注射をされるのだからますます螢に不信感を持ってしまう可能性があると店長さんがおっしゃったので獣医さんに相談する事にしました。 
 
レナちゃん・・・ 
あおやレオのように螢を全面的に信頼してくれる日が来るでしょうか・・・ 
あおとレオがいとおしいです。 

崩れた信頼関係

今日は落込んでいます。 
 
朝、レナちゃんはご飯を食べてもおしっこをしませんでした。 
でもかわいそうなのでゲージから出してあげました。 
おしっこをしそうになったらすぐ連れていく自信があったから・・・ 
でも、ちょっと目を離した隙に、コタツ布団の上で 
おしっこをしてしまいました。 
 
その時の対処法が悪かったのでしょう。 
叱ったりはしませんでしたが、おしっこをしている時に 
持ち上げたのが悪かった・・・ 
レナちゃん、びっくりしてひっくり返っておしっこを(これは失禁)しながら威嚇と怯えた声で鳴きわめき、それからずっと威嚇しっぱなし。 
 
どうしていいのかわからず、とにかく後始末をしました。 
絨毯までおしっこが染みているので部屋の中がすごく臭いです。 
消臭スプレーをしても効果はありません。 
 
ペットジョップの店長さんに相談しました。 
自分から近寄ってくるまでいつも通り過ごしてくださいと 
アドバイスを受けそうしました。 
 
お昼前に少し落ち着いたようなのでゲージの扉を開けました。 
自分から出てきて螢に抱かれましたが、撫でた瞬間、思い出したのでしょう。 
また威嚇してスゴイ声で鳴き、失禁とウ○チまでしてしまいました。 
すかさず捕まえてゲージに入れましたが、ずっと威嚇していました。 
鉄郎が帰ってきてくれて少し落ち着いたようでした。 
螢も少しほっとしました。 
 
夜、ご飯前に少し遊びましたが、ちょっとした事で威嚇してきます。 
ご飯はちゃんと食べてくれるので安心しましたが、 
レナは螢をすごく怖がってしまっています。 
たった2日間だったけどあんなに甘えてくれたのに・・ 
あのようになるまでにはものすごく時間がかかると思います。 
 
螢がこれだけ心を痛めてしまったのですから、 
レナちゃんはもっともっと不安で怖くて心に深い傷を 
つけてしまったと思います。 
 
明日からまた日中はレナと二人・・・ 
レナも不安できっと落ち着かないでしょう。 
 
レナちゃんに嫌われてしまってとても辛いです・・・ 

レナちゃん暴走中!

レナちゃん


今日は外は寒かったけれど、家の中は暖かかったです。 
レナちゃん、朝、ちゃんとおトイレでおしっこをしてくれました。 
昨日我家に来てから初めてなのできっと我慢していたのか、 
ものすごい量でした。 
思いっきり褒めてあげました。 
シーツなのですぐ取り替えられて臭いがこもらない反面、 
足が濡れてしまうのが難点です。 
 
ご飯はものすごい量をペロリとたいらげてしまいます。 
カレースプーン三杯も・・・レオの時より多いな?・・・ 
まだ離乳食から普通食への切り替え中なので、食べやすく、 
消化しやすいように手を加えるので食事の支度が大変です。 
でも、レオの時は2ヶ月で家に来たので、もっと大変でした。 
 
いろいろとレオの時の事を思い出しながらレナの世話をしています。 
それがまた楽しいです。 
 
ウ○チ・・・失敗しました。 
ゲージの中に遊び場所として設置してあげた三角コーナーの上で 
ゲージの天井に釣り下がって変な格好をしているな?と思ったら 
ウ○チをしていました。 
お台所に立っていたのですぐにおトイレに連れて行けず、大失敗です。 
おしっこがきちんと出来たので油断していました。 
 
店長さんがこの仔は自分で決めた場所があるらしく、 
設置したおトイレでしない仔だと言っていました。 
あおもレオも一発で覚えられたのに、レナちゃんは・・・ 
はぁ?・・・先が思いやられるな?・・。 
 
それでも、螢にはのどを頻繁に鳴らし甘えてくっついてくるし、 
膝の上で寝たりしてくれるので可愛いです。 
それでも起きている間は元気一杯! 
狭いショーウィンドーの中にいたため、我家のリビングは狭いながらも小さなレナちゃんにとっては広く感じて嬉しくてしようがないんでしょうね。 
リビングの隅から隅まで思いっきり暴走しているので螢はもう、クタクタです。 
おかげで今夜はぐっすり眠れそうです。 

新しい家族

レナちゃん



今日から新しい家族が増えました。 
ペットショップにいたロシアンブルーのレナちゃんです。 
今、3ヶ月とちょっと。 
 
冒険心旺盛でとってもおてんば! 
振り回されっぱなしでとても疲れました。 
今、ゲージに放り込んでやっとネットもできる状況に・・・・。 
 
ゲージ以外はすべて新しいものに取り替えました。 
ゲージの中にダンボールではなくせっかく新しいお家を買ってあげたのに 
おトイレがお気に入りで、そこで遊んでいます。 
 
決める寸前までいろいろ悩みました。 
レオの病気がどうしても気なったので、 
朝、獣医さんに電話で相談しました。 
24時間体から離れれば感染力はないと言われました。 
それでも粗相をしたりしたので気になったので 
本当に大丈夫かしつこいぐらい訊きました。 
気になるなら、塩素系の消毒剤で拭けばいいと教えてくださいました。 
とても神経質だと思われてしまったかもしれません。 
 
レオの分も生きてほしいと願いをこめて、 
レオの一字を取って「レナ」にしました。 
レオちゃん、見守ってあげてね・・・ 

レオの夢

レオちゃん


レオが亡くなって3日目から毎日レオの夢を見ます。 
夢の中でレオは病気になる前のように毛並みも良く体も大きくなって 
生き生きとしていました。 
 
自分でもそれが夢だとわかっているのか 
病気が治ってよかった・・・と思いました。 
 
毎日毎日、携帯に保存してあるレオの写真を見てから寝ます。 
夜になると急に悲しくなり寂しさもまします。 
 
夜中にリビングのコタツで寝ようと思いそこへ向かいました。 
何となく・・レオがそこにいるような気がしたので。 
でもサンヒョクを心配させてもいけないと思い、戻って寝室で寝ました。 
 
抱かれるのは嫌いな子だったので撫でてあげたい。 
撫でられるのは大好きだったよね、レオちゃん。 
でも、もう一度レオを抱きたいな・・・・

迷い

レオがいなくなってから寂しい毎日が続いています。 
朝はいつも通り「レッちゃん、おはよう」と言ってリビングに入る・・ 
もう、いないとわかっているのに・・・ 
7時過ぎにはご飯とお水をあげます。 
夜も7時にご飯と水をあげます。 
取り替えるとき、ご飯がそのまま残っているのを見ると悲しくなります。 
あぁ、レオはもういないんだ・・としみじみ思います。 
 
昨日はゲージを洗いました。 
そして部屋の掃除も念入りにしました。 
レオが触れたものにはあの怖い病原菌が残っていると思い、 
今日はコタツ布団カバーとクッションを洗いました。 
カーテンも洗おうと思ったけれど、何だか虚しくなってそれはやめました。 
 
新しい子・・・どうしようか迷っています。 
獣医さんの方にはやはり病気がない子を望むけれど、あまりにも身勝手だし 
道徳心に欠けると思い、他に里子に出したい仔の話があったと言い断りました。ペットショップの仔・・・店長さんが良心的なお値段で譲ってくださる 
と言うのですが、掃除をしても思いがけない所にレオの毛が落ちていました。 
まだ見落としている場所もあると思います。 
レオの病気がうつらないかやはり気がかりです。 
 
自分自身もレオの病気のことがトラウマみたいになってしまって・・・ 
あおの時も手遅れで・・・ 
飼い主として自信喪失。 
 
今日、美容院へ行きました。 
担当の人もつい先日野良猫と喧嘩した怪我が元でニャンコを亡くされて、 
とてもショックだったと言っていました。 
でも、「ペットを飼っている以上いつかは別れが来るので仕方ないですね」 
と冷静にその仔の死を受け入れていました。 
螢にはそれが出来ません。 
未だにあおとレオの死が受け入れられなくて・・・ 
わかってはいるけれど・・・ 
 
今、自由な時間が持てます。 
どこに行くにもお留守番させないで済むので気が楽です。 
でも、やっぱりさみしいです・・・・ 
新しい仔・・・ほしいな・・・ 
 
もう一日よく考えてみようかな・・・ 

気持の切り替え

カレンダーを見たら、もう、12月。 
まだまだ暖かくコートを羽織るような寒さではありません。 
 
レオが亡くなって1週間・・・ 
毎日とても悲しくて辛かったけれど、少しずつ気持も落ち着いてきました。 
 
今日は裕がこちらの方へ買い物に来るというので 
お昼は一緒に近くのスーパーで待ち合わせをしてここのラーメンを食べました。 
考えてみたら、ここはラーメン激戦区。 
もっとおいしいラーメン屋さんがたくさんあったのに・・・ 
今度、おすすめのラーメン屋さんへ連れて行ってあげようと思います。 
 
お昼前にレオがお世話になった獣医さんへお礼をしてきました。 
先日指の治療に外科へ行ったら、そこの医師はとても感じが悪く、 
レオの病気が人間にも感染するのか尋ねたら 
「そんなことは獣医にしかわからん」 
と言い、こちらからウィルス検査をお願いしないとしてくれませんでした。 
ウィルス検査といっても血液検査一般とHBSとHBCの検査でした。 
 
そんなわけで獣医さんに感染に関して訊きたかったのです。 
そしてもし、また新しい子を飼うならどのくらい間を開けたらいいのかを 
訊いてきました。 
 
人間には感染しないので指を噛まれても大丈夫ということでした。 
安心しました。 
レオの病気も24時間感染源から離れれば大丈夫だと言われました。 
 
先生に淋しくてしょうがないと言ったら知り合いの猫やさんに 
ロシアンブルーの子がいるか訊いてくださる事になりました。 
4ヶ月ぐらいの子でウィルス検査をして大丈夫な子がいれば 
紹介してくださる事になりました。 
 
でも、帰ってからレオちゃんに悪いかな・・・と思いました。 
そしてもし、そのこがウィルス抗体を持っていたらその子はどうなるのかな?って・・・ 
好きで病気になるわけじゃないのでそんな人間の勝手な行為で飼わないなんて可哀相過ぎます。 
どんな子が来ても迎えてあげたいと思っていますが、 
サンヒョクがなんというのかわかりません。 
いつになるかわからないけれど、いい子が来てくれるといいな・・・ 
 
レオは新しい子を飼う事をきっと許してくれると思います。 
賢くて優しい性格の子だったから・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。